メイン画像

頭痛の整体的考察

頭痛と歪みの関係

 頭痛で辛い思いをされている方も本当に多いものです。頭痛の為に薬が手放せないでいる方や仕事も家事も手につかないなど、生活や仕事に支障をきたしている方も大勢いらっしゃいます。また当院に来院される方の中には頭痛薬を飲んでも効果がなく長年頭痛に苦しめられている方もいらっしゃいます。

 このように厄介な頭痛ですが、ではなぜこの辛い頭痛が起こるのでしょうか。頭痛と言えば緊張性頭痛や片頭痛くらいは聞いたことがあると思いますがこれらの頭痛の原因も実は異なるものなのです。西洋医学的には前者は筋肉の緊張、後者は脳の血管の拡張が原因とされており、頭痛と一言で言っても原因はいろいろあるのです。そして我々整体的に筋骨格系から頭痛を考察すれば、大多数の頭痛に影響を及ぼしているのが頚椎の歪みであると考えます。(緊張性頭痛と片頭痛に関して詳しく知りたい方は緊張性頭痛と整体的考察、片頭痛と整体的考察をご覧下さい。)

 それでは頚椎の歪みが頭痛に及ぼす影響について説明します。頭痛に与える一番大きな問題はやはり頚椎の生理的湾曲の喪失だと思います。私たちの頚椎(首の骨)は生理的湾曲と言って前弯(体の前面への反り)がなければいけません。私たちの体はこの前弯によって首や肩にかかる負担を軽減させているからです。また私たちの背骨は頚椎だけでなく、胸椎(背中の背骨)や腰椎(腰の背骨)にもそれぞれ湾曲があります。胸椎は後湾(背中側への山なりのカーブ)、腰椎は頚椎と同様の前弯があり、これにより体幹全体の負担を軽くしています。

 しかし頭痛持ちの方の頚椎のバランスを確認すると、この生理的弯曲が失われていることがほとんどです。人によっては前弯が減少していたり、真っすぐになっていたり(ストレートネック)、前弯がきつく反り過ぎていたりしています。こんな不安定な状態の頚椎で頭を支えているから頭痛になるのです。私たちの頭の重さは体重の10%あると言われています。体重50キロの方で5キロあるわけです。5キロの米袋を持つとけっこう重いものですが首肩は毎日それを担いで生活しているのです。さらに付け加えれば腕の重さも両腕で体重の10%あると言われていますから、5キロの米袋二つ分の重みが首や肩にかかっているのです。

 この10キロの加重も生理的弯曲があれば負担を軽減することが出来るのであまり疲れないで済むのですが、頚椎のバランスが崩れていると疲労が大きくのしかかり筋肉の緊張や血流の悪化を招き頭痛の要因になるのです。ですから頭痛の方への整体的アプローチの基本は頚椎の生理的弯曲を整えることです。頚椎の前弯なくして頭痛の改善はありえません。

 また頚椎の生理的湾曲の他にも、椎骨単体での回旋や前後方向へのズレも頭痛に関与します。何故なら椎骨の横突起には横突孔という穴があり、その穴を椎骨動脈が通って脳に血液を送ります。頚椎が歪むと椎骨動脈がダイレクトに影響を受けて血流が悪化してしまうのです。

 頭痛の治療には痛み止めや筋肉の弛緩剤も確かに有効です。しかしそれらを飲み続けても頚椎の生理的湾曲や歪みは取れません。10キロの米袋を担いでいることや椎骨動脈影響のことを知れば骨格矯正の重要性もご理解頂けるのではないでしょうか。頭痛にはさまざまな原因があり、脳や三叉神経の問題など我々整体の範囲外のことも当然あります。しかし矯正しなければ排除できない要因もあるのです。どうぞ頭痛治療のひとつとして頚椎のバランス改善を取り入れてみて下さい。

ライン

緊張型頭痛と歪みの関係

 緊張型頭痛は頭痛の中でもっとも発症数の多い頭痛です。緊張型頭痛の起こるメカニズム(筋肉や血管の反応・姿勢の影響)、改善の為の筋骨格的アプローチについて【緊張型頭痛の整体的考察】で紹介しております。

片頭痛と歪みの関係

 片頭痛の痛みは緊張性頭痛よりも激しくとても辛いものです。これは脳の血管の問題が影響しているからです。この影響を断ち切るのにも骨格矯正はとても有効です。その他セロトニンについても紹介しております。詳しくは【片頭痛の整体的考察】をご覧下さい。

群発頭痛と歪みの関係

 頭痛は緊張型頭痛や片頭痛が有名でみなさん聞いたことがあると思いますが、頭痛の種類はそれだけではありません。それぞれ特徴がありいろいろな種類があるのです。群発頭痛について詳しくは【群発頭痛の整体的考察】をご覧下さい。

後頭部神経痛と歪みの関係

 後頭部神経痛は頭痛のカテゴリーに含まれますが片頭痛や緊張型頭痛とは少々異なった痛みになります。頭・頭頂部よりは頭と首の付け根付近の痛みになります。頭と首の辺りが痛む方は【後頭部神経痛の整体的考察】をご覧下さい。

小児頭痛と歪みの関係

 頭痛と言えば大人の病気のように思われますが、小学生でも起こることがあります。決して一過性のものではなく大人の頭痛のように長期間辛い思いを強いられているお子さんもいます。小児頭痛は大人の理解が大切です。詳しくは【小児頭痛の整体的考察】をご覧下さい。

ご予約について

icon 電話番号022-265-8166  icon お電話対応可能時間: 10:00~18:30
icon 宮城県仙台市青葉区本町2-1-7 本町奥田ビル6階 仙台駅徒歩6分
仙台あべ整体は完全予約制です。電話にてご予約を受付けております。


仙台あべ整体>痛みと整体>頭痛の整体的考察

ページトップに戻る