メイン画像

めまいの整体的考察

めまいと歪みの関係

 めまいは大きく分けると、グルグル目が回るような回転性めまい。船にでも乗っているようにフワフワする非回転性=浮動性めまい。ふらついたりよろけたりするような平衡失調。立ちあがるときにくる立ち眩み等がります。現在めまいで悩んでいる方は1000万人前後と推定され日常生活に支障が出ている方も大勢います。原因としては目・耳・脳、そして手足の関節や筋肉の異常が考えられます。めまいは平衡感覚が失われている状態です。通常私たちの体の平衡感覚が保たれているのは、目から入る視界の情報・手足の関節や筋肉からの位置と重力の情報・内耳の三半規管からの三次元の運動と耳石器からの頭の重力の情報等が脳に送られバランスを維持しているのです。それらの情報の収集・送信、分析をするところで何らかのトラブルが発生しているのです。

 めまいの整体的考察として、整体に携わる人間としてやはり手足の関節や筋肉からくる問題を解説したいと思います。めまいと聞くと脳・目・耳の問題と思われがちですが、私たち整体が取り扱う分野の関節や筋肉も大きく関与していることを紹介します。また、この手足からの位置と重力の情報伝達については整体界の考え・理論ではなく、医学界でも原因のひとつとして考えられていることなのです。

 先程も触れたように、手足の関節や筋肉そして皮膚からは体の位置や重力の情報が脳へ送られています。これらの情報は脳が平衡感覚を保つ為にとても重要な情報なのですが、体の歪みがそれらの情報伝達に悪影響を及ぼしているのです。情報は末梢神経から背骨の中の脊髄神経を通って脳へ向かいます。その途中で関節や筋肉に歪みがあると情報の伝達が上手くなされないのです。手からの情報が脳に向かうまでには、手首・肘関節・肩関節・頚椎・及びそれに付随する筋肉があります。特に肩や首の筋肉は緊張を起こしやすく、頚椎も歪みが多発するところでもあります。足からの情報も足首・膝・股関節・骨盤・腰椎とこれも歪みや筋肉の緊張が多発するところを通過しなければなりません。情報というのは電気信号に変換されて脳に送られるものです。そして歪んだり緊張した関節や筋肉からは異常信号という電気信号が発生します。この歪みの異常を知らせる為の電気信号と、平衡感覚を保つ為の情報である位置と重力を知らせる電気信号が喧嘩してしまうのです。

 特に骨盤には位置感覚を司るセンサーの役目をする神経が沢山あります。このセンサーの役目をする神経は全身の関節に散りばめられており、そのうちの80%が骨盤(仙腸関節)あると言われています。骨盤に80%あると言うことは残りの20%で骨盤以外の全身を感知していることになります。これは、脳はそれだけ骨盤の情報を大切にしている証拠でもあります。ですからこの骨盤が歪むと大量の異常信号が発せられ平衡感覚の乱れに繋がってしまうのです。筋骨格の歪みによる電気信号が私たちの平衡感覚をコントロールしている電気信号の乱れを招いてしまうのです。

 また筋骨格の歪みは別の要因でも歪みを誘発させてしまいす。例えば右側の股関節が上へズレ、左が下へズレていたと仮定します。骨盤では逆に右が下、左が上にズレ、肩ではまた右が上、左が下、頭蓋骨では再度逆に右が下、左が上と、左右の位置が上下交互にズレていたとします。このような歪みは多くはありませんが間違いなくめまいを発生させる歪みです。何故ならこの左右での上・下の交互の信号が情報処理の段階でふらつきと誤認してしまうのです。体がふらついているのではないのに、位置感覚が左右であちこち上下に乱れて感じると、上下へフラフラしていると認識してしまうのです。これらが整体的に考察するめまいの発生メカニズムです。

 このように筋骨格系の歪みはめまいに大きく関与するものです。現在めまいで病院の薬を服用されていてもなかなか症状が回復されない方、落ちついても何度も再発を繰り返す方は一度骨格矯正をされてみる価値はあると思います。上記の原因以外にも直接頚椎の歪みが原因でめまいが起こっていることもあり、多くの方にとって整体矯正は有益なはずです。またメニエール病や突発性難聴が伴う場合も薬で改善がおもわしくない時は矯正で好転することもあります。これらの内耳の問題でも整体的に回復へ寄与する手法がありますので、それぞれ頚椎性めまい・メニエール病・突発性難聴の整体的考察で詳しく解説していきたいと思います。

メニエール病と歪みの関係

 メニエール病はリンパの流れが滞ることによって起こります。リンパの流れを改善する方法は整体にもたくさんあります。薬で症状が改善しないでお悩みの方は【メニエール病の整体的考察】をご覧下さい。

頚椎性めまいと歪みの関係

 頚椎性めまいは首の骨が歪むことによって引き起こされるめまいです。脳や耳の問題以外にも症状を引き起こす原因は多々あります。その中でも特に頚椎性めまいは整体による骨格矯正に良い反応を示します。詳しくは【頚椎性めまいの整体的考察】をご覧下さい。

突発性難聴と歪みの関係

 突発性難聴はスグに医療機関を受診することが肝要です。早く治療を開始しないと上手く行かない可能性が高くなってしまいます。また医療機関の治療を受けても全く改善を示さないこともあり長期の闘病が必要なことも覚悟しなければなりません。そのような時には整体による骨格矯正も有効な一手になるはずです。詳しくは【突発性難聴の整体的考察】をご覧下さい。

ご予約について

icon 電話番号022-265-8166  icon お電話対応可能時間: 10:00~18:30
icon 宮城県仙台市青葉区本町2-1-7 本町奥田ビル6階 仙台駅徒歩6分
仙台あべ整体は完全予約制です。電話にてご予約を受付けております。


仙台あべ整体>痛みと整体>めまいの整体的考察

ページトップに戻る